NEWS RELEASE

2018年1月23日

ダンロップゴルフボール 2017年国内年間販売数量・金額3年連続シェアNo.1

 ダンロップの住友ゴム工業(株)が展開するゴルフボールが、2017年国内年間店頭販売数量・金額ともシェアNo.1を記録し、3年連続でシェアNo.1となりました。

 2017年は、世界で活躍するツアープロも使用する「スリクソン Z-STARシリーズ」(2017年2月発売)のほか、ゼクシオボール史上最軟のコアでやわらかさと大きな飛びで人気の「ゼクシオ SUPER SOFT X」(2017年3月発売)、従来にない飛距離特化型商品として発売した「スリクソン X」(2017年8月発売)を中心に多くのお客様にご支持いただき、2017年年間店頭販売金額では29.0%(2016年28.9%)、販売数量では25.1%(2016年24.8%)のシェアを獲得しました。

※:全国主要小売店店頭販売実績集計 「YPSゴルフデータ(2017年1-12月累計)」矢野経済研究所調べ

DUNLOP

「スリクソン Z-STARシリーズ」

「ゼクシオ SUPER SOFT X」

「スリクソン X」

 ダンロップは、2018年ゴルフボールのラインアップを拡充していきます。ゴルファーひとりひとりのプレースタイルやスキル、ゴルフの楽しみ方に合わせてボールを選んでいただきたいという思いから、幅広いカテゴリー、価格帯の新製品を展開していきます。

ご参考:2017年国内市場ゴルフボール販売シェア比率(上位4社)

数量シェア 当社:25.1% X社:19.3% Y社:18.2% Z社:10.8% 金額シェア 当社:29.0% X社:22.8% Y社:19.1% Z社:10.5%