NEW スリクソン Z-STARシリーズ 推しプロ応援キャンペーン 2019年9月末まで

NEW スリクソン Z-STARシリーズ 推しプロ応援キャンペーン 2019年9月末まで

NEW スリクソン Z-STARシリーズのオウンネームボールを購入して、推しプログッズやイベント参加権をゲットしよう!

推しプロ応援キャンペーン応募までの流れ

  • 対象商品NEW スリクソン Z-STARシリーズのオウンネームボールをご購入

  • オウンネームボール1ダースにつきシリアル1ポイントゲット!

  • シリアル3ポイント、または10ポイントためて、推しプロ応援キャンペーンに応募!

賞品ラインアップ

  • シリアル3ポイントコース

    対象プロのオリジナル似顔絵入りグッズが当たります!

    ※抽選は、2019年5月、7月、9月の各末日の3回です。

    ※賞品画像はイメージです。実際の色・デザインとは異なります。

    • 各プロ185名様ずつ
      プロ似顔絵オリジナル缶バッジ
    • 各プロ35名様ずつ
      プロ似顔絵オリジナルトートバッグ
    • 各プロ45名様ずつ
      プロ似顔絵オリジナルタオル
  • シリアル3ポイントコース
    1. スイングを動画を送って、プロから動画でコーチングの返事をもらえる!
    2. 推しプロと一緒にハーフラウンドをまわれる!

    ※抽選は、2019年5月、9月の各末日の2回、ファンミーティングのみ9月末日のみ1回になります。

    ※10ポイントにつき、(1)または(2)のどちらかに応募できます。

    • 各プロ4名様ずつ
      プロ動画コーチング

      スイング動画を送って、動画コメントがもらえる!

    • 詳細は4月ごろ発表
      推しプロと一緒にハーフラウンド

      プロと一緒にハーフラウンドをまわろう!

      会場は12月開催のXXIO ドリームカップ 決勝大会の会場を予定しています。

      • 川奈ホテルゴルフコース
      • 六甲国際ゴルフ倶楽部
      • 茨城ゴルフ倶楽部
      • 組み合わせでのラウンドです。
      • ハーフラウンドとなります。

応募要項

  • 応募期間

    2019年2月8日(金)~ 2019年9月30日(月)

    ※2019年2月8日(金)~9月23日(月)ご注文分の商品が対象です。

  • 応募方法

    3ポイントコース、10ポイントコース、それぞれの応募フォームよりご応募ください。

  • 当選発表

    3ポイントコース:当選発表は賞品の発送をもって替えさせていただきます。

    10ポイントコース:当選者に対してのみ当選のご通知を当社から発信させていただきます。

  • その他・注意事項

    【注意事項を良くお読みください。】

    • 応募に際しては、当社が運営する会員サイト「G-ATTEND」の会員登録(無料)が必要になります。
    • 賞品の内容や仕様は予告なく変更になる場合がございます。
    • 賞品のお届け先は日本国内とさせていただきます。
    • ご当選者の権利を他の方へ譲渡・換金することはできません。
    • 必要事項に記入漏れが存在する場合、応募を全てのご応募を無効とさせていただく場合がございます。
    • 同じシリアル番号を利用して複数回ご応募されると無効とさせていただきますので、ご注意ください。
    • 応募者の中から厳正な抽選の上当選者を決定いたします。
    • 10ポイントコースの場合、メールに記載されている期限までにご回答いただけない場合は当選を無効とさせていただきます。
    • 応募者様に住所不明、長期不在、メールアドレスの不存在、その他の自由が発生したことにより連絡がとれなかった場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。
    • 賞品は、写真と実物では色・形が多少異なる場合がございます。
    • プロ動画コーチングは、動画データをメールにて送受信が可能な方が条件です。動画ファイルのデータ形式のご指定はお受けいたしかねます。
    • 推しプロと一緒にハーフラウンドは、当社が決定した会場にお越しいただくことが条件です。現地までの交通費・宿泊費等の諸費用は参加者のご負担とさせていただきます。会場のご指定はお受けいたしかねます。
    • 本キャンペーンにおいて入手した応募者様の個人情報は、プライバシーポリシーに従い適切に取り扱わせていただきます。

推しプロリスト

  • 秋吉 翔太 Shota Akiyoshi

    高校時代に「九州高校ゴルフ選手権」「国体少年男子個人」で優勝。卒業後の2009年プロ転向。2014年チャレンジトーナメントで初優勝を飾ると翌年は同ツアーで2勝。飛んで曲がらないドライバーショットを武器に2018年シーズンはツアー2勝を達成。全米、全英の両オープンへの初出場も果たしました。

  • 出水田 大二郎 Daijiro Izumida

    横峯さくらプロらを輩出した「めだかクラブ」で腕を磨き、中学3年から「九州ジュニア」を4連覇。高校卒業後プロに転向すると、チャレンジトーナメント2戦目で初優勝。長身から繰り出すドライバーショットを武器に2018年シーズンでツアー初優勝を達成しました。

  • 稲森 佑貴 Yuki Inamori

    2011年、初受験したプロテストに一発合格を果たし、16歳の時、国内ツアー史上最年少でプロライセンスを取得。2014年初のシード権を獲得。2015年から3年連続でフェアウェイキープ率1位の正確なティショットを武器に、2018年シーズンでツアー初優勝を達成しました。

  • 大堀 裕次郎 Yujiro Ohori

    10歳でゴルフを始め、大学4年だった2013年、「関西アマ」と「日本アマ」を制覇し、同年プロ転向。ツアーに初めてフル参戦した2016年、初のシード権を獲得。自ら得意と語るパットを武器にツアー初優勝を目指しています。

  • 香妻 陣一朗 Jinichiro Kozuma

    2歳でゴルフをはじめ、姉の香妻琴乃プロらとともに「めだかクラブ」で腕を磨く。高校3年時の2012年、日本アマで3位になり翌2013年プロテスト合格。2016年チャレンジトーナメント初優勝を飾ると、同年レギュラーツアーで初のシード権を獲得しました。

  • 星野 陸也 Rikuya Hoshino

    ゴルフの強豪・水城高時代に「関東ジュニア」を連覇。2016年大学を中退しプロ転向すると、同年のファイナルQTをトップ通過。2017年にはチャレンジトーナメント初優勝を飾り、2018年シーズンは、「全米オープン」でメジャー初参戦。同年ツアー初優勝も果たしました。長身から放つ豪快なドライバーショットは必見です。

  • 青木 瀬令奈 Serena Aoki

    7歳でゴルフを始め、高校1年で「全国高校ゴルフ選手権」を制覇。高3時には国内女子ツアーで7位タイに入り見事ローアマチュアを獲得すると、翌年プロテストに一発合格。2017年には念願のツアー初優勝を飾っています。

  • 東 浩子 Hiroko Azuma

    3歳でゴルフを始め、高校1年時に「中国女子アマ」に優勝。2012年プロテストに合格すると同年の「LPGA新人戦加賀電子カップ」で優勝。2017年には念願のシード権を獲得。ドライバーショットはツアー屈指の正確性を誇ります。

  • 新垣 比菜 Hina Arakaki

    小学6年時に大会史上最年少で地元沖縄での「ダイキンオーキッドレディス」に出場。2015年ステップ・アップ・ツアーでアマチュア優勝を果たすと、同年レギュラーツアーでアマチュア初の3試合連続トップテン入りを達成。2017年プロテストに一発合格。ルーキーイヤーとなった2018年シーズン早くもツアー初優勝を達成しました。

  • 勝 みなみ Minami Katsu

    トップアマとして「日本ジュニア」「日本女子アマ」「日本女子オープン ローアマ」など数々のタイトルを獲得。また高校1年だった2014年には国内女子ツアーに勝ち、ツアー史上最年少優勝記録を更新。2017年プロテストに合格すると、同年ステップ・アップ・ツアーで初優勝を果たしました。

  • 小祝 さくら Sakura Koiwai

    8歳でゴルフを始め、「北海道女子アマ」「全国高校ゴルフ選手権」などのタイトルを獲得。2016年、高校3年で出場した国内女子ツアーでは見事8位タイに入賞。2017年プロテストに一発合格を果たし、ツアー初優勝を目指しています。

  • 香妻 琴乃 Kotono Kozuma

    3歳でゴルフを始め、中学から日章学園に進学してさらに腕を磨いて、2011年のプロテストに一発合格しました。ツアーに参戦すると、2014年に才能が開花し、出場試合が限られる中で2位タイに2度入るなど成績を残し、初シードを獲得。2018年シーズンはツアー初優勝を達成しました。

  • 酒井 美紀 Miki Sakai

    トップアマの父親の影響でゴルフを始め、数々のジュニア競技を制したのち、2010年の「日本女子アマ」で優勝しプロ入り。2012年に初のシード入りを果たすと、2014年に待望のツアー初優勝。ボギーの少ない安定感のあるプレーが身上です。

  • 畑岡 奈紗 Nasa Hataoka

    11歳で本格的にゴルフを始め、2015年から「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」を連覇。2016年「日本女子オープン」で史上最年少・史上初のアマチュアでの優勝を達成、同年プロ転向すると、翌2017年には「日本女子オープン」を連覇。2018年シーズンは米女子ツアーを主戦場にプレーし、同年日本でツアー2勝目を達成しました。

3ポイントコース、10ポイントコース応募フォーム

ご応募にはG-ATTENDの会員登録(無料)が必要です。
新規会員登録