• ホーム
  • 全国4万1000人のゴルファーの頂点が宮崎で決定! XXIO CUP 2013 全国大会 in PHOENIX 開催!!

XXIO CUP 2013 ゼクシオカップ 2013

全国4万1000人のゴルファーの頂点が宮崎で決定! XXIO CUP 2013 全国大会 in PHOENIX 開催!!

ダンロップスポーツマーケティングの企画により、11カ月にわたって全国各地のゴルフコースで予選会が行なわれた『XXIO CUP 2013』。その激戦を勝ち抜いたアマチュアゴルファーたちが日頃の技を競い合う全国大会が、去る1月26日(日)、ダンロップフェニックストーナメントの舞台としてお馴染みのフェニックスカントリークラブ(宮崎市)で開催されました。世界に誇る日本屈指の名コースで繰り広げられた熱戦の模様をレポートします。

大会前日に開催された試打会では、『XXIO8』ドライバーをはじめ豊富なスペックを用意

スタート前にティグラウンドで撮影した写真は、参加賞としてプレゼント

真冬でも緑のフェアウェイに向かって、豪快にティショット
 今回で7回目を迎え、アマチュアゴルファーにはすっかりお馴染みとなった『XXIO CUP』。昨年1月にスタートした予選会は、11月まで全国約430会場で行なわれ、のべ約4万1000人の方々にご参加いただきました。確率にしておよそ500分の1という難関をクリアし、決勝大会に駒を進めたのは、男性61名、女性18名の計79名のゴルファーのみなさん。決戦前日の25日に、コースに隣接するサンホテルフェニックスにチェックインした出場者のみなさんには、参加賞として、大会ロゴが入ったネームプレート、XXIOのキャップ、ダンロップフェニックストーナメント(DPT)のロゴ入りボール『ゼクシオ XD-AERO』、ゴルフサプリメント『バーディラッシュ』(ファンケル)が手渡されました。
 また、この日は午後から、DPTでドライビングレンジとして使用される「フェニックスゴルフアカデミー」で試打会を開催。天然芝のドライビングレンジには、昨年12月に発売されたばかりの『XXIO8』をはじめ、『SRIXON Z』シリーズやクリーブランドゴルフのウエッジなどが並び、出場者のみなさんは、翌日の練習も兼ねて、思い思いにクラブの感触を確かめていました。

慎重にラインを読んでパッティング。果たしてボールの行方は…

トッププロも苦しむ手強いバンカーから、見事一発で脱出!!

フェニックスの名物ホール、池越えの住吉コース8番(DPTでは17番)パー3のティショット

一日のプレーを終えたグリーン上で、「今日はありがとうございました!」

表彰パーティの会場で歓談する出場者のみなさん
 そして迎えた決戦当日の朝。宮崎は、前日夕方から降り出した雨は上がったものの、あいにくの曇り空。ただ、最低気温は9度と、この時期とは思えない暖かさとなりました。競技は予選と同様、ダブルペリア方式で実施。高千穂コース(DPTのフロント9)、住吉コース(同バック9)の順にプレーします。スタート前にはティグラウンドで組ごとに記念撮影。そして朝7時39分、第1組が颯爽とティーオフしていきました。
 フェニックスCCといえば、オーバーシードによって真冬でも緑のフェアウェイと真っ白い砂のバンカー、そして松林がトレードマーク。フェニックスでのプレーは今回が初めてという出場者の方々は口を揃えて「本当にきれいなコースですね」と絶賛。一方で、「松林はきれいだけど、入れると本当に難しい」「グリーンは見た目以上に切れますね」「ショットを曲げると、グリーンに行ったときに体力が残っていなくて、すぐスリーパットです(笑)」などと、美しさだけでなく難しさも感じているようでした。また、同伴プレーヤーとはお互い初対面で、はじめのうちは緊張している様子でしたが、ホールが進むにつれて打ち解け、ときおり笑いが起こる楽しいラウンドとなりました。
 天候も、昼前からすっかり青空になると、最高気温は17度を超え、中には半袖でプレーする方も。そうしてプレーは順調に進行し、午後4時半すぎ、全20組がホールアウト。ほどなくしてクラブハウス2階で表彰式が始まりました。その冒頭、(株)ダンロップスポーツマーケティング常務取締役の尾島祐輔が挨拶に立ち、大会への参加と日頃のダンロップ製品へのご愛顧に対する感謝の言葉を述べました。
 そして、待ちに待った成績発表。表彰は70位から始まり、入賞者には、ゼクシオやスリクソン、クリーブランドゴルフの豪華グッズが進呈されます。また、当日賞(26位)やベストグロス賞のほか、前日に誕生日を迎えられた出場者の方にも特別賞が用意されました。
 その表彰式もいよいよクライマックス。3位、準優勝に続き、レディース部門優勝者として、吉田ゆかりさん(九州地区代表)の名前が発表されると、ひときわ大きな拍手が贈られました。その余韻が残る中、総合優勝に輝いたのは、何とレディース部門優勝の吉田さん。悲鳴に近い歓声の中、『XXIO8』ドライバーをはじめ豪華賞品が贈られると、「いいな」というため息交じりの声とともに、この日一番の大きな拍手が湧き起こりました。
 こうして大盛況のうちに幕を閉じた『XXIO CUP 2013 全国大会 in PHOENIX』。全国からご参加くださった出場者のみなさん、どうもありがとうございました。
 すでに2014年大会の地区予選は各地でスタート。そして、決勝大会は来年1月に同じフェニックスCCでの開催が決定しています。みなさん、フェニックスでのプレーを目指し、ぜひ予選会にトライしてください。そして、宮崎でお会いしましょう!


レディース部門と総合のダブル優勝を果たした吉田ゆかりさん。レディース部門の賞品として、ゼクシオのキャディバッグとスリクソンのパラソルが、また総合優勝の賞品として、『XXIO8』ドライバー、横峯さくらプロらが使用するゼクシオのキャディバッグ、さらに昨年のDPT優勝者、L・ドナルド選手のサイン入りパネルが贈られました。おめでとうございます!

レディース部門・総合の部優勝の吉田ゆかりさんのコメント
私は地元・宮崎在住で、このコースは月に1度レディースコンペでラウンドしています。今日は、いつもよりグリーンが速く感じましたが、バーディが獲れたのと、トリプルボギーを叩いたホールが隠しホールに入っていたのが勝因です。優勝賞品のゼクシオのドライバーとキャディバッグは、昨日から留守番をしてくれている主人にプレゼントします!

準優勝は、埼玉県からご参加の田村裕一さん。賞品として、先月発売されたばかりの『XXIO8』ユーティリティをプレゼント
総合3位には、関西地区代表の山本守さんが入賞。賞品として、森田理香子プロをはじめツアープロたちが使用しているスリクソンのキャディバッグが贈られました
ベストグロス賞の津村英明さん(関西地区代表)には、横峯さくらプロのサイン色紙と、スリクソンのトランクロッカーを進呈。後半のハーフ「35」はお見事

『XXIO CUP 2013 全国大会 in PHOENIX』成績(上位者のみ)

優勝 吉田ゆかりさん (グロス91、HDCP 20.4、ネット70.6)
準優勝 田村裕一さん (グロス87、HDCP 15.6、ネット71.4)
3位 山本守さん (グロス86、HDCP 14.4、ネット71.6)
4位 菅昭彦さん (グロス92、HDCP 20.4、ネット71.6)
5位 杉本克彦さん (グロス91、HDCP 19.2、ネット71.8)

女性の部

優勝 吉田ゆかりさん (グロス91、HDCP 20.4、ネット70.6)

ベストグロス賞

津村英明さん (42-35-77)
大会の模様を撮影したギャラリーを近日公開する予定です。
最新はこちらをご覧ください。