XXIO9

TECHNOLOGY

大きな飛びを可能にするのは「スイング初期の動き」

スイング前半にコックの解放を抑え、ヘッド軌道を変える ヘッド重量を重く、シャフト軽量・手元重心化により実現 腕を振る速度が速くなり、ヘッドが加速する

ヘッドスピードアップテクノロジー

ヘッドを加速させるゼクシオ ナインのヘッド軌道

ダウンスイング前半

ヘッド軌道を変える

  • 01
    切返しでヘッドが残ろうとすることでコックの解放を抑える ヘッド重量を重くすることで、
    ヘッドが残ろうとする
  • 02
    ヘッド軌道が身体の近くを通り、回転半径が小さくなる シャフト軽量・手元重心化により、
    振りやすいクラブになる
  • 03
    腕を振る速度が
    速くなる
※イメージ図
コックの解放を抑え、ヘッド軌道を変えることで、スイング軌道を小さくする

ダウンスイング後半

ヘッドを一気に加速させる

  • 04
    腕を振る速度が速くなることで、 クラブにかかる遠心力が
    大きくなる
  • 05
    コックを解放させる
    スピードが速くなる
  • 06
    ヘッドが一気に加速し、ヘッドスピードがアップ
※イメージ図
大きな遠心力がかかり、コックを一気に
解放することで、ヘッドが加速する