人気女子プロに聞きました!

XXIO X ゼクシオ テン ひと言でいうとどんなクラブ?

ツアー投入初戦で早くも優勝!〈ゼクシオ テン〉が10月初めにツアー投入されると、契約女子プロ10人中7人が即実戦投入。さらに、吉田弓美子がツアー初投入でいきなり優勝、性能の確かさを証明した。彼女たちに聞いた〈ゼクシオ テン〉のファーストインプレッションは、より進化したゼクシオに対する驚きの声であふれていた。

XXIO X

FIRST IMPRESSION ファーストインプレッションはこちら

ゼクシオに受け継がれる3大性能は今回も健在!

常に革新的なテクノロジーで性能を追求するゼクシオは、初代から一貫して「飛距離性能」、「打ちやすさ」、「爽快感」にこだわっている。それは、「飛びの”芯食い”体験」がコンセプトの〈ゼクシオ テン〉においても同様だ。初めて〈ゼクシオ テン〉を試打した女子プロ5人に「ひと言でいうとどんなクラブ?」と聞くと、吉田弓美子、青木瀬令奈の2人は飛距離性能に驚きの声をあげた。吉田が記した「なんじゃこりゃ!」は、 予想以上の飛びに書かずにいられなかったということなのだろう。

香妻琴乃は飛びだけでなく、「簡単、つかまる」と、打ちやすさにも言及。一方、横峯さくらや金田久美子は「グングンのびる~」、「キーッンって感じ!」と、青空に向かってどこまでも真っすぐに飛んでいく力強い弾道を体感したようだ。
こうして彼女たちの感想を読み解いてみると、「打ちやすさ」、「飛距離性能」、「爽快感」という三大性能が〈ゼクシオ テン〉にも備わっていることが分かる。10代目も確かな進化を遂げているようだ。

横峯さくら

横峯さくら

球の伸びは随一!
ミスヒットにも強い!

2009年にゼクシオで賞金女王を獲得した私にとって、ゼクシオは相棒的存在。今回の〈ゼクシオ テン〉は、歴代ゼクシオと比べて一段と球が伸び、飛距離を稼げる印象。オフセンターヒットにも強く、芯を外しても飛距離をロスすることなく飛んでくれます。

吉田弓美子

吉田弓美子

歴代NO.1の打感と
飛距離性能!

ゼクシオは弾く打感が特徴でしたが、今回はひと味違います。インパクトで球がフェースに乗っている時間が長く、手応えのある打感。それに加えて、ゼクシオらしい響き渡る打音で、飛距離性能も高いので驚きました。打感も飛びも、間違いなくこれまででNO.1です!

青木瀬令奈

青木瀬令奈

初速のスピード感に
ビックリ!

2代目からゼクシオを愛用していますが、〈ゼクシオ テン〉で感じたのは、初速が今までで一番速いということです。1球打って、そのスピード感にビックリしました。球のつかまりがよいヘッドで、つかまえた後、軽快に弾き飛ばすイメージです。

香妻琴乃

香妻琴乃

やさしく球がつかまり
安定して飛ばせる

1打目から飛距離が出ていることを実感できました。滞空時間が長く、伸びる弾道でキャリーが出ています。また、球のつかまりがいいし、何球打っても高さが揃うのも魅力的。芯を外しても、横にブレることもなく安定しています。

新海美優

新海美優

ボールを潰して
弾き飛ばす!

今までのゼクシオにはなかったフィーリングがあります。インパクトでボールが潰れ、弾き飛ばす打感は、手応えがあり心地いいですね。実際、ボールは力強い球筋でグングン前に進んでいきます。ミスヒットしても同じ球筋になり、飛距離をロスしないのも嬉しいですね。

東浩子

東浩子

イマドキの“飛び弾道”
で飛距離アップ!

甲高い音を奏でるゼクシオサウンドは、前モデルと同様で文句なし! 進化を感じたのは、初速のスピードの速さ、打ち出しの高さ、そして球の強さです。左右にブレることなく、グングン前に進んでいく弾道なので、風が強い日でも安心して振り切れそうです。

酒井美紀

酒井美紀

適正スピンで直進性が
高く、強い弾道

こんなに手応えのあるゼクシオは初めてです。スイートエリアが広く、どこに当たってもボールがフェースに乗っている時間が長く、力強いインパクトになる感覚。スピン量が適度に抑えられた直進性の高い強い球になるので、風の影響を受けずに真っすぐ飛んでくれます。

小橋絵利子

小橋絵利子

キャリーで
飛距離を稼げます!

ボールがラクにつかまり、スピード感のある初速で飛んでくれます。<ゼクシオ テン>で一番感じたのは球の高さです。インパクトした後、打ち出しから高く上がってキャリーで飛ばせるのがポイント。ミスヒットしても同じような弾道で飛ぶ点は実戦向きですね。

金田久美子

金田久美子

コースに響き渡る
爽快な打音が魅力!

飛距離とともに曲がりが少ないのがゼクシオの長所ですが、〈ゼクシオ テン〉は前モデルより手応えのある打感で、強い弾道が打てます。軽く振っても、一直線にキーッンって感じで飛んでくれますね。コースに響き渡る、ゼクシオらしい爽快な打音も魅力的です。

柳澤美冴

柳澤美冴

マネジメントの幅が
広がる方向性のよさ

抜群の飛距離性能はもちろん魅力のひとつですが、コントロールのよさも大きな特長です。「フェアウェイのセンター付近」ではなく、「フェアウェイのあそこを狙う!」とイメージできるくらい方向性がいいので、コースマネジメントの幅が広がりそうです。

土田沙弥香

土田沙弥香

イメージをはるかに
超えるボール初速

軽く振っても球が自然につかまって、力強い弾道になります。ボールの初速がとても速く、インパクト後に顔を上げたときには、自分のイメージをはるかに超えたところまでボールが飛んでいる印象を受けました。芯の広さも感じる、ぶっ飛びドライバーです!

XXIO X ゼクシオ テンでツアー優勝よ!