話題の新製品がお目見え! 男女プロによるトークショーも! ダンロップスポーツ in JAPAN GOLF FAIR 2017

アジア最大級のゴルフショー『ジャパンゴルフフェア2017』。51回目となる今年は、会場をパシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)に移して3月24日から3日間にわたって開催され、過去最多の56,163人が来場しました。このゴルフ界のお祭りに、ダンロップスポーツも出展。発売されたばかりの新製品の展示や男女プロによるトークショー、プレゼント付きアトラクションなど盛りだくさんの内容で来場者のみなさんをお迎えしました。

Products ~

“もうひとつのスリクソン”ドライバーが国内初登場

NEW「スリクソン Zシリーズ」ドライバーの追加スペックNEW『スリクソン Z565 TG(ティージー)ドライバー』を4月22日の発売に先がけて展示。モデル名にもなっているチタングレーのカラーリングは、ヘッドをより大きく見せ、アドレス時に安心感を与えてくれます。また、重心距離やライ角をレギュラーモデルと変えることで、ボールが上がりやすく、つかまえやすい設計に。さらに、新開発の軽量シャフト「Miyazaki Melas(メラン)Ⅱ」シャフトの装着で、より振り抜きやすくなっています。

『ゼクシオ ナイン』ドライバーのフルラインアップ

昨年(2016年)、モデル別店頭販売金額でシェアNo.1に輝くなど、多くのゴルファーに支持されている『ゼクシオ ナイン』ドライバー。会場では、理想のヘッド軌道で飛ばすレギュラーモデル、総重量290g台でしっかりした振り心地の『Miyazaki Model』に加え、ハードヒッターでもしっかり叩ける『Kaula Model』(昨年12月発売)という3モデルを展示。ヘッドスピードやスイングタイプに合わせて、あなたにぴったりの1本が選べます。

トウ打ちに強いクリーブランドウエッジの最新モデル

2月中旬に発売されたばかりのクリーブランドゴルフのNEWウエッジ『RTX(ローテックス)-3』。ホーゼルを短く、軽くすることで生じた余剰重量をヘッドに配分し、重心位置をセンター寄りに設計。トウ寄りで打ってもボールスピードや飛距離が落ちません。また、V字型の「NEW Vソール」や溝に改良を加えた「NEW ツアージップグルーブ」などの採用により、クリーブランドウエッジ史上最も高精度のアプローチ性能を実現。また、好評のカスタムオーダーシステム「MY RTX(マイローテックス)」では、新たにキャビティバックにもフェースデザイン加工が可能になりました。

マスターズ仕様のNEW『スリクソン Z-STAR XV』

4月6日に開幕が迫ったゴルフの祭典「マスターズ」関連のコーナーも設置。ボールのメインマークに「MASTERS」のロゴ、サイドにマスターズのマークを入れ、3月3日に発売を開始した『マスターズ NEW スリクソン Z-STAR XV』を展示。また、6度目の出場となる今年、これまでにも増して優勝への期待が高まる松山英樹プロが愛用するキャディバッグやシューズ、グローブなどが本人のサイン入りで飾られたほか、今年の大会で使用される公式ピンフラッグも展示されました。

ペシャルークショー
Talk shows ~

“新婚”古閑美保プロのトークショー&チャリティフォト

2日目の25日(土)には、ゴルフフェアの常連、古閑美保プロのトークショーを開催。3月に結婚したばかりの古閑プロ。ステージに登場すると、入場者のみなさんから「おめでとう!」という声がかかり、古閑プロは「ありがとうございます!」と笑顔で答えていました。トークショーでは新婚生活の話のほか、今年の国内女子ツアーについて触れ、「今年もイ ボミ選手が主役」と解説。また、先日出場した「ゼクシオオーナーズクラブ」のコンペで、NEW『スリクソン Z-STAR XV』を使ってホールインワンを達成した話などを披露。あわせてボールの魅力についてもアピールしたほか、トークショーの後は、来場者とのチャリティフォト撮影にも参加しました。

今季初シードの若手2人が軽妙トークを披露

古閑プロと同じ2日目に登場したのが、今季初めてシードプロとしてツアーに参戦する大堀裕次郎、香妻陣一朗の両プロ。ゴルフフェアには大堀プロは初、香妻プロは2度目の参加です。最初は緊張していた2人でしたが、25歳(大堀プロ)、22歳(香妻プロ)と同世代だけに、緊張がほぐれてくると軽妙なトークを披露。大堀プロが香妻プロについて「低い球とか、いろいろな球を打ち分けるのが上手い」といえば、香妻プロは大堀プロついて「爆発力は脅威」と褒めていました。そしてともに愛用しているNEW『スリクソン Z-STARシリーズ』を来場者のみなさんにお勧めしたあと、今シーズンの目標について聞かれると、揃って「ツアー初優勝」を挙げていました。

レジェンドはアメリカで戦う松山&畑岡プロにエール

最終日の26日(日)には、“レジェンド”中嶋常幸プロが登場。やはりゴルフフェアのダンロップブースには毎年出演している中嶋プロ。今年の最初の話題は、自身も現地に飛んでテレビ解説を務める「マスターズ」について。大会の見どころに触れつつ、松山英樹プロには「しっかりコンディションを整えて臨んでほしい」とエールを送っていました。また、アメリカ女子ツアーに参戦中の教え子、畑岡奈紗プロとは頻繁にメールでやりとりしていると言い、「まずは優勝争いに絡んで、自分の存在をアピールしてくれたら」とコメント。最後は自身の抱負について、「教え子の優勝と、INスタートでいいからもう一回AONでツアー同組で回ること」と語り、トークショーを締めくくりました。

トラクション
Attractions ~

ゴルファー復活応援企画「もう一度、ゴルフしよ!」

転勤や出産、育児などの事情により、ゴルフからしばらく遠ざかっている“休眠ゴルファー”のみなさんの不安や悩みを、技術面、体力面からサポートし解消してもらうことを目指したステージイベント「もう一度、ゴルフしよ!」を連日開催。まず、ダンロップゴルフスクールの竹中プロ(スーツ姿の男性)からは、「少しでもゴルフ経験があれば、初心者より早く上達できます」「最初は迷惑をかけるのが当たり前。自分が上達したら今度は面倒を見てあげればいい」「今のクラブは本当に軽いし、ユーティリティという便利なクラブもある」といったアドバイスがありました。また、ダンロップスポーツクラブの伊藤トレーナーは、ゴルファーとして復活するために、ラウンドや練習の前に行うと効果的な3つのトレーニングを実演しました。

松山英樹プロがこだわったZ-STAR XVの“澄んだ音”を体感

ボールコーナーでは、今年に入って発売されたNEW『スリクソン Z-STAR XV』と『ゼクシオ SUPER SOFT X』を使ったパット体験会を実施。前者では、開発段階で松山英樹プロがこだわった“澄んだ音”を、後者ではゼクシオ史上最軟の打感のやわらかさを、それぞれ来場者のみなさんに体感していただき、どちらかのボール1個をプレゼント。また、体験を終えたみなさんには、ボールについての感想をグッジョブ型のふせんに記入するよう依頼。コーナー内に設置されたボードには、「SRIXON すごい!!」「XXIO 最高の打感!!」などと2つのボールを絶賛するコメントが並んでいました。

女性ゴルファーのお悩みをコンシェルジュが解決!

昨年開設して好評だった「レディスコンシェルジュ ~女性のギアに関するお悩み相談所~」を今年も引き続き実施。日頃ギアに関して頭を悩ませている女性ゴルファーに、ボールやクラブなどの専門知識が豊富なスタッフがコンシェルジュとして対応。試打コーナーでの試打もまじえながら、クラブの番手や買い替えについて丁寧にアドバイスしていました。

自分の足の特徴を知ってぴったりのアシックスシューズを

アシックスゴルフシューズ・コーナーでは、3次元足形計測機による足形計測体験会を実施しました。計測結果を元に、専任スタッフがお客様の足の特徴をカウンセリングするとともに、アシックスゴルフシューズの中から足に合ったモデルをおススメ。また、この春新発売された『GEL-ACE® PRO 3シリーズ』や『GEL-ACE® TOUR 2 Boa』(ホワイト)などの最新モデルも展示しました。

3Dセンサを使ってゴルフコンディショニングをアドバイス

ウェルネスコーナーで実施したのは、3Dセンサで身体の動作をとらえ歪みやバランスを測定する「ザ・ボディコンディショナ+G」システムの体験会。計測データでは、筋力の弱い部分や硬くなっている箇所、バランスの悪さがわかるほか、それを改善するためのゴルフストレッチ、ゴルフエクササイズのメニューをアドバイスします。

松山英樹プロの等身大モデルと2ショット撮影

松山英樹プロのファンにはたまらない撮影企画も用意。ご自分のスマートフォンで松山プロの等身大モデルと並んで撮影した画像をSNSに投稿すると、その場でプリントしてゴルフフェア限定フレームつきでプレゼントしました。さらに、会期中に投稿してくださったすべての方の中から抽選で20名に、NEW『スリクソン Z-STAR』を1ダース進呈しました。

クラブドクターによるクラブフィッティング体験会

ブース裏手には試打コーナーを設置。『ゼクシオ ナイン』や『ゼクシオ フォージド』NEW『スリクソン Zシリーズ』などの各モデルを豊富なスペックの中から選んで試打していただきました。また、ダンロップのクラブドクターが、インパクト解析・診断システム「デジタル・インパクト・ワールド」を使い、お客様のスイングタイムに合った理想のクラブをお勧めするクラブフィッティングのサービスも行いました。