スリクソンNEWグローブ『GGG-S020』発売 “クモの巣”とWベルトで強力グリップ&ホールド! スリクソンNEWグローブ『GGG-S020』発売 “クモの巣”とWベルトで強力グリップ&ホールド!

この春新発売されるスリクソンの高機能グローブ「GGG-S020」。掌・手の甲の両サイドに、グリップ力とホールド感を高めるための最新機能を満載しているのが特長だ。

【掌】
スパイダーグリップがガッチリつかむ

 このグローブの新機能のひとつが、掌部分と、しっかりグリップする必要がある中指・薬指・小指プラス親指にプリントされたシリコン樹脂だ。開発に当たっては、あらゆる方向に力が加わっても掌とグリップがブレないよう、さまざまな形状をテスト。その結果、一度獲物を捕まえたら二度と離さないクモの巣をヒントに、シリコン樹脂を網目状にプリントした。この「スパイダーグリップ」によって、摩擦力は大きくアップした。シリコンは、近年増えているエラストマー(弾力ゴム)樹脂製グリップとの相性もよく、グリップにしっかり密着して滑りを防いでくれる。さらに、シリコン樹脂は厚くなりすぎないよう工夫されているので、素手に近い感覚でグリップできる。
シリコンプリントで耐久性もアップ
クモの巣状にプリントされたシリコン樹脂。生地の上にシリコンを乗せているため耐久性も高い。また、マメができやすい指のすぐ下と掌の外側は生地を二重にしてクッション性を高めるとともに磨耗するのを防ぐ。
グローブ内部にもシリコン樹脂をプリント
掌の内側にもシリコン樹脂をプリント加工(水色の点)。これによって、グローブと手のあいだも滑りにくくなる。

【手の甲】
デュアルロックシステムで締め付け具合を自在にコントロール

 一方、手のホールド感を高めるために甲側に搭載されたのが、大小2つのベルトによる「デュアルロックシステム」だ。まず、グローブと同じ素材でできた伸縮性のある「アジャストベルト」を締めたあと、大きなベルトで調整する。2つのベルトで締めるメリットは、(1)同一方向に引っ張るため楽に締められる、(2)2段階で固定するため、一つのベルトにくらべ微妙に締め付け具合を変えられること。その結果、試着した男子ツアープロも「これはいい!」と絶賛した抜群のフィット感を生み出す。
大小2つのベルトが包み込むような着用感を生む
アジャストベルトは手首寄りにつけられているため、しわが寄りがちな手首部分もしっかり締めることができる(左)。その後、大きなベルトで本締めすることで、手全体を包み込むようなフィット感が得られる(右)。
指周りのニット素材でフィット感がアップ
指の付け根部分と第2関節、指マチ(指の側面)には伸縮性のあるニット素材を搭載。クラブを握った時にもピタッと指にフィットする。