進化×真価 XXIO9

ゼクシオが選ばれ続ける理由

『XXIO』は2000年に初代が誕生してから16年連続売上No.1※1、さらに9代目『XXIO9』も10か月連続No.1を継続している※2。なぜゼクシオがここまで多くのゴルファーに長く選ばれ続けるのか。その理由はゼクシオの進化と真価にあった。永井延宏がそれを検証する。
  1. 2000年~2016年9月 16年連続売上No.1。全国主要小売店店頭販売実績集計サブブランド別ウッド・アイアン合計金額 矢野経済研究所調べ
  2. 2015年12月~2016年9月 10か月連続売上No.1。全国主要小売店店頭販売実績集計サブブランド別ウッド・アイアン合計金額 矢野経済研究所調べ
永井延宏 Nobuhiro Nagai
1969年生まれ。10歳からゴルフを始め、1994年、アメリカにゴルフ留学。最先端のティーチングを学び、2006年レッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞。スイング理論、クラブに深い造詣を持つ。

進化

軌道は力だ!

~自然なタメで5.5ヤードの飛距離アップ~
 『XXIO9』は、従来モデルと比べ、5.5ヤードも飛距離を伸ばした。(ダンロップ調べ)。ヘッド重量を2g重くし、シャフトは2g軽量化しながら重心を20㎜手元に寄せた。これにより、トップからの切り返しで、重いヘッドが残ろうとし、自然にコックの解放が抑えられ、ヘッド軌道が体の近くを通るようになる。その結果、腕の振りが速くなり、一気にヘッドを加速させ、従来モデルよりも距離を伸ばした。「アベレージゴルファーの場合、トップからすぐにコックがほどけて、クラブが外から下りてくる傾向があり、パワーが逃げるとともにスイングが安定しません。自然にトップで“タメ”ができるのは画期的なことです」と永井。

叩けるゼクシオ ミヤザキモデル新登場

~程よい重量感で左を気にせず振り切れる~
 『XXIO9』に新たに加わったのが『XXIO9ミヤザキモデル』。シャフトにミヤザキ メランシャフトを装着し、クラブ重量が299g(S)で程よい重量感がある。
 「基本的なコンセプトはXXIO9と同じですが、シャフトのしっかり感が際立っています。叩きにいってもシャフトがしっかり受け止め、前に前にボールを飛ばしてくれる。XXIO9では少し物足りないと思っている人や、ある程度、重量感のあるクラブが好きだというゴルファーには最適です。」と永井。
XXIO9でヘッド軌道が変わった
永井延宏が従来のモデルとXXIO9を打って軌道をチェック。従来モデル(右)とXXIO9(左)を比較してみると、トップからダウンにかけて“タメ”が生まれ、クラブヘッドが体の近く、内側の軌道で振り下ろされているのが分かる。トップでの“タメ”が、ヘッド軌道を変え、ヘッドスピードをアップさせ、インパクトで大きな力となり、飛距離を伸ばす。
青い線がテークバック、赤い線がダウンスイングでのヘッド軌道
XXIO9 従来モデル

真価

抜群の安定感と許容性

~コースでこそ実感できるゼクシオの信頼感~
 「XXIO9を打って感じるのは、クラブがゴルファーに伝える情報量が多いということ。例えば、ヘッドの重量感と軽くて手元が柔らかいシャフトのマッチングでヘッドを感じながらスムーズにトップまで持っていける。だからトップからの切り返しも自然に行える。どのように打てば、うまく打てるのかをクラブが伝えてくれるのです」と永井は言う。
 「オフセンターヒットした時でも方向が安定し、飛距離のロスを軽減してくれる。朝1番のショットとか最終ホールで疲れている時でも、ミスを恐れずに自分のリズム、タイミングでスイングできる。XXIO9の真価はコースで発揮されます」

ヘッドとシャフトのベストマッチ

~シャフトの自社開発、自社生産による最大の強み~
 「XXIO9は、シャフトも自社で開発研究、生産までしているから、ヘッドとシャフトのマッチングが非常に優れている。ウェイトによる重心調整機能やシャフトの着脱機構がありませんが、それは完成度が高い証。余計な重量をとられないので、最適な重心設計ができる。いい意味で癖がなく、誰にでも使えるのがXXIO9。代を重ねるごとに進化し、ユーザーの期待を裏切らない、それが選ばれ続ける理由ですね」と永井は語る。
User's Voice
XXIO9
ボールがつかまる強弾道
●40歳代男性
ボールの直進性がとても高くて、本当に曲がらないですね。右に滑らずしっかりとつかまってくれて強い弾道になります。
XXIO9
爽快感のある飛び
●50歳代男性
打球音が気持ちよく「飛ばしてる」という爽快感が得られる。ゼクシオは年配の人が使うイメージがあったけど、使ってみてイメージが変わった。
XXIO9
許容範囲の広いクラブ
●50歳代男性
XXIO8より左に行きにくい。叩いてもいいし。ゆったり振ってもいい。芯を外しても、そこそこのボールがでるのはさすが。
XXIO9 Miyazaki Model
左右のバラツキがなくなった
●50歳代男性
ミヤザキモデルにしてから、左右のバラツキがなくなりOBがあまり出なくなりました。安心して振れるNo.1ドライバーです。
XXIO9 DRIVER

コースでこそ実感できるXXIOアイアンの実力

アイアンに求められる機能を追求するXXIO。狙ったグリーンを確実にとらえる方向性と距離感、そして、オフセンターヒットでも、ミスを軽減する。これまで蓄積されたゴルファーのデータを解析、研究し、XXIO9に新たなテクノロジーを注入した。永井延宏が『XXIO9』アイアンをチェック!

ストロングロフト系のアイアンでは距離感が出しにくい

 アイアンの進化の方向性の一つがロフトを立てたストロングロフトで飛距離を伸ばすことだが、そこに問題がないわけではない。
 「5番アイアンのロフトを7番アイアンのロフトにすれば、当然、ボールは飛びますが、高さが出ずグリーンで止まらない。そこで、弾道を高くするためには低・深重心化が不可欠になってきます。しかし、極端な低・深重心のクラブでボールを打つと、ボールがインパクトで滑り、ボールが飛びすぎるフライヤーになりやすい。飛距離は出ても弾道は安定せず距離感が出ない。これではグリーンを狙うというアイアン本来の目的が失われてしまいます」という。
 「クラブを買う時、ゴルフショップで試打して計測する方も多いと思いますが、その時、飛距離の計測数値の大小だけに惑わされず、打ちやすさや弾道、安定感をチェックして下さい」と永井はアドバイスする。

進化

イメージ通りの弾道でグリーンを狙える

~本来の機能を重視しながら飛距離と方向性がアップ~
 「XXIO9はストロングロフト化に頼らず、ドライバーと同様にヘッド軌道を変えてヘッドスピードを加速させるなど、クラブ全体の設計で飛距離アップを実現しています。だから、弾道も安定しているし、高さも出る。XXIOはアイアンに求められる機能を重視しながら確実に進化しています」と永井。
 「あくまでグリーンを狙うというアイアン本来の機能を重視しているのもXXIOならでは。距離感も出しやすく、無理なく高さも出ます。どんなライからでも確実にグリーンに乗せられるアイアンに仕上がっています」と永井。

真価

あらゆる場面でいつも通りに打てる

~芝の上での真の打ちやすさ~
 安定した弾道と飛距離を出すために、新たにソールのトウとヒールに高比重のタングステンニッケルのウェイトを装着(#4~7)。また、芝の上から直接打つため、チタンフェースを下部に拡大し、反発性能を向上させている。
 「実際にコースに出ればライなど色々な状況がありますが、どんな時でもXXIO9は対応できる。芝の上でショットする時に、アイアンの本当の真価が発揮される。XXIO9は、オートマチックにボールを上げてくれ、目標に真っ直ぐ飛ばしてくれる。だから、力を抜いて自分のタイミングでスイングすれば、クラブが仕事をしてくれる。それがXXIO9アイアンの真価です」と永井延宏は締めくくった。
XXIO9 VS ストロングロフト系アイアン
アイアンに本来、求める機能はグリーンを確実にとらえ、ピンに寄せること。ストロングロフト系のアイアンは、距離は出るものの高さやスピンが足りずグリーンをとらえても、こぼれ落ちたり、飛びすぎたり、距離が安定しにくい。XXIO9アイアンは、打ちやすさと安定したショットを追求し、高い弾道でグリーンをとらえる確率を高めている。
XXIO9 ストロングロフト系
User's Voice
ミスに強く、打感が気持ちいい
●40歳代男性
楽に高さが出てミスにも強い。薄い当たりでも同伴者にはわからないぐらいの弾道で飛んでいく。打感も気持ちよく、インパクトでボールを潰せる感覚もある。
弾き感と柔らかさが両立
●30歳代男性
打感が良く、弾き感と柔らかさが両立している。弾道はフケない感じ。高さでボールをグリーンに止められる。ロングアイアンもやさしく打てる。
自然に芯に当たる
●60歳代男性
軽く振っても楽に打てるし、フルパワーで打っても、それに応えて飛んで行ってくれる。気持ち良く振るだけで、自然に芯に当たる感じ。
XXIO9 IRON
さぁ、ゼクシオの進化×真価を体感しよう!
進化したXXIO9シリーズ、ぜひ、一度、お近くのゴルフショップで試打してみてはいかが。また、試打クラブレンタルをクラブステーションでも行っており、コースや練習場でも試打できます。
クラブステーションへの試打クラブレンタルの申し込みはコチラから!
https://rental.club-station.com/cs/customer2/shida.html
※クラブステーションは株式会社プロツアー・スポーツが運営するクラブ貸出サービスです。クラブの貸出はレンタル料がかかります。サービスの詳細はウェブサイトからご確認をお願いします。