誕生! NEW『スリクソン Zシリーズ』 ~“史上最高”のスリクソンができるまで~

今春から多くのスリクソン契約プロたちがツアーで愛用するNEW『スリクソン Zシリーズ』が、いよいよ発売を開始。ブランド史上最高の飛距離性能と方向性を実現したドライバーをはじめ、プロを満足させる形状やすぐれた性能はどうやって生まれたのか。その開発に携わったダンロップスポーツのスタッフ4人に、開発のスタートから完成までの道のりを振り返ってもらった。
  • 加藤 聡

    かとう・あきら

    ダンロップスポーツ株式会社 グローバル商品開発本部 クラブ開発部 主査
    今回の開発プロジェクトの実務のリーダー
  • 芦野 武史

    あしの・たけし

    ダンロップスポーツ株式会社 グローバル商品開発本部 クラブ開発部 課長
    シャフトを含めクラブ全体の開発を担当
  • 浅妻 肇

    あさつま・はじめ

    ダンロップスポーツ株式会社 グローバル商品開発本部 デザイン企画グループ 課長
    ヘッド、シャフトを含めデザイン全般を担当
  • 尾山 仁志

    おやま・ひとし

    ダンロップスポーツ株式会社 グローバル商品開発本部 クラブ開発部 課長
    「Miyazaki kaula」をはじめ主にシャフトとグリップの開発を担当