NEWS RELEASE

2019年1月23日

ダンロップゴルフボール 2018年国内年間販売数量・金額4年連続シェアNo.1

 ダンロップの住友ゴム工業(株)が展開するゴルフボールが、2018年国内年間店頭販売数量・金額ともにシェアNo.1を記録しました。これにより販売数量・金額ともに4年連続でシェアNo.1となりました。

 2018年は、ソフトフィーリング・飛距離・スピンを高次元で融合させた「スリクソン AD333 TOUR」や、「飛距離」、「スピン」、「ソフトなフィーリング」のベストバランスボールとして2004年の発売以降バランスの取れたコストパフォーマンスモデルとして長年愛され続けている「スリクソン AD333」、高級感のある外観で贈答品としても人気の「ゼクシオ プレミアム」などを新発売しました。
 これらに加え、ツアーボールとして人気の「スリクソン Z-STARシリーズ」や、ドライバー飛距離を徹底追求した「スリクソン -X-」など多彩なラインアップでお客様のニーズに応え、2018年年間店頭販売数量・金額シェアNo.1を獲得しました。

 昨年は夏場の猛暑や豪雨など特に市場環境が厳しい1年であり、こうした中でもゴルファーひとりひとりのプレースタイルやスキル、ゴルフの楽しみ方に合わせて幅広いカテゴリー、価格帯の商品を提案することで、お客様からの多大なご支持をいただきました。こうしたご支持により、4年連続のシェアNo.1につながったと感謝しております。今後もお客様のゴルフライフを豊かにするゴルフボールをご提案してまいります。

  • 全国主要小売店店頭販売実績集計 「YPSゴルフデータ(2018年1-12月累計)」矢野経済研究所調べ
販売数量・金額シェア4年連続ダブル★★★★No.1※ ※全国主要小売店店頭販売実績集計「YPSゴルフデータ」矢野経済研究所調べ(ダンロップ ゴルフボールの2015年,2016年,2017年,2018年 各年間合計)

NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」
(2019年2月発売)

  • 「スリクソン AD333 TOUR」

  • 「スリクソン AD333」

  • 「スリクソン -X-」

  • 「ゼクシオ プレミアム」

ご参考:2018年国内市場ゴルフボール販売シェア比率(上位3社)

2018年国内市場ゴルフボール販売シェア上位3社比率(数量シェア、金額シェア)