• ホーム
  • 「2010年新しい溝の規則」について

「2010年新しい溝の規則」について

2010年から新しい溝の規則(以下 新溝ルール)が施行されます。
これは、ラフからのプレーに高い技術を要求し、ゲーム中におけるショットの正確性についての重要さを高めることを目的とした新たなルールです。
アマチュアプレーヤーに新溝ルールの適用が開始されるのは、エリートレベルアマチュアで2014年から、一般のアマチュアにいたっては2024年からの適用となりますので、それまでは“旧溝ルール適合”のクラブをご使用頂くことが可能です。
新たなクラブを購入される際の参考として下さい。

■ルール施行スケジュール

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2024年 2025年 2026年
一般アマチュア
倶楽部競技
  2024年1月1日~
新溝ルール
エリートアマチュア競技
下部プロツアー
  2014年1月1日~
新溝ルール
主要プロツアー競技   2010年1月1日~
新溝ルール

一般アマチュア
倶楽部競技
2024年1月1日から新しい溝の規則に適合したクラブのみの使用に制限されます。
旧溝ルールに適合している既存のクラブは、少なくとも2023年12月31日までは使用することができます。
エリートアマチュア競技
下部プロツアー
2014年1月1日から新しい溝の規則に適合したクラブのみの使用に制限されます。
エリートアマチュア競技とはJGA主催のアマチュアのみを対象とした競技が該当します。
主要プロツアー競技 2010年1月1日から新しい溝の規則に適合したクラブのみの使用に制限されます。

■当社の新溝ルール適合モデル

ゼクシオ
新・ゼクシオ(6代目) フェアウェイウッド
新・ゼクシオ(6代目) ユーティリティ
新・ゼクシオ(6代目) アイアン
新・ゼクシオ(6代目) フェアウェイウッド(左用)
新・ゼクシオ(6代目) ユーティリティ(左用)
新・ゼクシオ(6代目) アイアン(左用)
新・ゼクシオ(6代目) フェアウェイウッド(レディス)
新・ゼクシオ(6代目) ユーティリティ(レディス)
新・ゼクシオ(6代目) アイアン(レディス)
ゼクシオ CR ウエッジ (ロフト角45°)
※ロフト角35°は旧溝ルール適合モデルです。
ゼクシオ CR レディス ウエッジ

スリクソン
スリクソン Z-TX フェアウェイウッド
スリクソン Z-TX アイアン

クリーブランド
CG15フォージドウエッジ
588 TA フォージド ウエッジ
(588 TA フォージド ノンメッキ ウエッジを除く)
CG-F1フォージドウエッジ
588ジップグルーブウエッジ
HB3アイアン
CG1ツアーアイアン

2010年1月1日以降に発売される全ての新しいクラブは
新溝ルールに適合しています。

■新溝ルール概要は、2009年までの旧溝ルールに次の規定が追加されます。

  1. 溝の容量を制限すること
  2. 溝の縁の鋭さを制限すること(ロフト25度以上のクラブにのみ適用されます)
注:1.2.のいずれも、ドライバーとパターには適用されません。
なお、この新溝ルールは2010年1月1日以降に発売される全ての新しいクラブに対して適用されますが、2009年までに発売されたクラブは2023年12月31日までは引き続きゴルフ規則に適合として扱われる見込みです。
なお、競技における新溝ルールの採用は、各競技の競技委員会に委ねられておりますので、ご自身で確認されることをお奨め致します。

溝の面積について(対象:パターとドライバー除くクラブ)■溝面積(A)/幅(W)+間隔(S)についての規格面積が大きい、或は溝のピッチが狭いと不適合。A:溝の面積W:溝幅S:溝の間隔 ◯測定されたA/(W+S)の値の50%以上が0.003平方インチ/インチ(0.0762mm2/mm)を超えると不適合。◯測定されたA/(W+S)が一つでも0.0032平方インチ/インチ(0.0813mm2/mm)を超えると不適合。

縁の半径について(対象:ロフト25゜以上のヘッド)■溝の縁の鋭さにより適合性が決定する 溝の縁 鋭くない (溝の縁が外側の円と交差しなければ適合)鋭い (溝の縁が外側の円と交差する)この場合、さらに2つの基準で適合性を決める 外側の円と縁の交点と円の中心との成す角度 溝の50%以上が角度10゜以上の場合不適合。 外側の円と突き出た縁の頂点との距離 1つでも0.0003inchを超えれば不適合。

注:上記内容は2009年12月29日時点の情報です。