Club Library

  • スリクソン Z-TX フェアウェイウッド(2代目)

プロが求める操作性、飛距離性能であらゆるライから思い通りの球筋で狙える本格派「スリクソン Z-TX フェアウェイウッド」。

  • 新溝ルール適合モデル
■コースマネジメントに合わせた番手別「Tour Trajectory Flow」設計
各番手に求められる最適な機能が発揮できるようにヘッド形状を番手別に設計し、さらに重心深度が#3〜#7で少しずつ深くなるフロー設計を採用しました。#3はヘッドをやや大きくした高慣性モーメント設計で方向安定性をアップさせ、#5、#7はフェース角をよりオープンにした(#3よりも0.5°オープン)つかまり過ぎない設計と構えやすい細長ヘッド形状の採用により操作性と打ちやすさを格段に向上させました。
■プロ・上級者のシビアな要求に応える安定した飛距離と方向性 上級者の打点方向にスイートエリアを拡大させた「Star Burst Powerフェース」
上級者の打点方向(上下方向)にスイートエリアを拡大した「Star Burst Power フェース」により、弾道を操作するために打点を上下に打ち分けても飛距離のロスを低減し、安定した飛距離が得られます。
慣性モーメントが大きく、球が上がりやすい設計
ソールのヒール部分とトゥ部分にタングステンのHigh Power Weight(3.5g x 2個)を装着しました。これにより慣性モーメントが増大し、芯をはずしても左右のぶれの少ない安定した方向性を実現しています。さらに重心深度を従来モデルに比べ低く、深くし、球が上がりやすくなりました。
注:フェアウェイウッドはウエイトの交換ができません。
■徹底的にこだわったフィーリング、プロが求めるヘッド形状
プロやトップアマの意見を取り入れたヘッド形状
プロやトップアマの意見を取り入れたスコアラインとヘッドの投影面積を大きくすることで、安心感があり力強いイメージを実現しました。
構えやすさが向上した「新台形フェース」
フェースのヒール部に丸みを持たせることで構えやすさが向上しました。
■「粘り」と「弾き」で飛ばすツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」を装着
アメリカや日本で多くのツアープレーヤーが使用し、その性能が実証され話題になっているツアープレミアムシャフト「Miyazaki Kusala」を標準装着しました。シャフトに2つのCharger Sectionを設けて、部位別に剛性分布を最適化したDual Power Charger Technologyが「粘り」と「弾き」を生み気持ちよく飛ばせます。
■ヘッド素材
CUSTOM455マレージング鋼 圧延材 ボディ:SUS630
■ヘッド製法
フェース:鍛造 ボディ:ロストワックス精密鋳造
■仕上げ
フェース:サテン仕上げ ソール:ミラー+サテン+ショット仕上げ
  • ■番手別仕様
    #3 #5 #7
    ロフト角(°) 15 18 21
    ライ角(°) 58 58.5 59
    ヘッド体積(cm3 165 145 130
    ヘッド厚(mm) 38 36 35
    フェース厚(mm) 32 32 31
    クラブ長(インチ) 43 42.5 42
    バランス[1] X:D3 S:D2 SR:D1
    [2] S:D2 SR:D1
    クラブ重さ(g)[1]S 329 333 336
    [2]S 322 327 331
    ●クラブ:MADE IN JAPAN 2010年下期〜2012年下期
    ●オリジナルヘッドカバー付(MADE IN CHINA)
  • ■シャフト・グリップ仕様
    [1]Miyazaki Kusala Blue 72 カーボンシャフト 48,000円1本(#3、#5、#7)
    硬度調子重さ(g)トルク
    X 65 3.3
    S 63 3.3
    SR 61 3.3
    グリップ ツアーベルベットフルラバー (スリクソンロゴ入り)
    シャフト重量はクラブ装着時の重量です。
    [2]Miyazaki Kusala Silver 61 カーボンシャフト 48,000円 1本(#3、#5、#7)
    硬度調子重さ(g)トルク
    S 先中 56 3.6
    SR 先中 54 3.6
    グリップ ツアーベルベットフルラバー (スリクソンロゴ入り)
    シャフト重量はクラブ装着時の重量です。
※記載内容、価格等は発売当時の情報です。後の内容変更等に対応していない場合がありますのでご了承ください。