Club Library

  • スリクソン ZR-700

プロ・上級者が求める“優れたコントロール性”と“大きな飛距離”を実現。

■慣性モーメントアップを可能にした「大型ヘッド」と「ウエイト設計」
460cm3大型ヘッドで、しかもトウ・ヒール内部には「新ハイパワーウエイト」を、そしてソール後方には「タングステンニッケルウエイト」を配置。これによって慣性モーメントがアップし、打点がバラついても方向安定性に優れ、フェアウェイを外しません。
■安定した方向性と飛距離を実現する「4分割バルジ&ロール設計」
トウ・ヒール側、上・下側とでバルジ半径とロール半径それぞれの大きさを変えた「4分割バルジ&ロール設計」を新開発。トウ・ヒールのショットでは適度なサイドスピンを確保でき、また打ち出し左右ブレが抑えられ、ボールがセンターに戻ってきます。またフェース下部のショットでも高打ち出しになり、高弾道で伸びのあるボールが打てます。
■スイートエリアが拡大、平均飛距離がアップする「アスタリスク型リブフェース」
フェースは高強度・高弾性の新素材「SP700HM」チタン。周辺部を薄肉化した「アスタリスク型リブフェース」により、スイートエリアが上下・左右全方向に拡大。オフセンターヒットでもボール初速が減少しにくく、平均飛距離がアップします。
■スクエアインパクトをサポートする「新ハイパワーウエイト設計」
ヘッド内部のトウ・ヒール側に設けた「ハイパワーウエイト」の位置と重量をロフト別にフローさせることにより、ロフト別最適重心距離を実現。これによってスクエアなインパクトが可能になり、左右方向のバラツキが減少します。
■強く高い弾道で飛距離がアップする「低重心設計」
高強度・高弾性の新開発「SP700HM」チタンフェースによってフェースの軽量化が可能になり、余剰重量をソール後方に配分することで低重心化を実現。高打ち出し・低スピンの弾道で飛距離がアップします。
■打ちやすさがアップした「新E.I.G.I.設計」シャフト
「ダブルバイアス構造」による、トルクを抑えたねじれ剛性設計と、中間部を軟らかくし、ヘッドスピードがアップする曲げ剛性設計によって、打ちやすさがアップ。重量は60g台と50g台の2タイプのラインアップで、ゴルファーのタイプに合わせて選べます。
■ヘッド素材
フェース:SP700HMチタン
ボディ:6AL-4Vチタン+タングステンニッケルウエイト
■ヘッド製法
フェース:鍛造
ボディ:真空精密鋳造
■仕上げ
フェース:サテン仕上げ
ソール:ミラー+ショット仕上げ
  • ■番手別仕様
    #1
    ロフト角(°) 8.5 9.5 10.5
    ライ角(°) 57.5 57.5 57.5
    ヘッド体積(cm3 460 460 460
    クラブ長(インチ) 44.75 44.75 44.75
    クラブ重さ (g)(1)S 319
    (2)S 311
    ●クラブ:MADE IN JAPAN 2007年下期〜2008年下期
    ●オリジナルヘッドカバー付(MADE IN CHINA)
  • ■シャフト・グリップ仕様
    (1)SV-3012J T-65 カーボンシャフト ¥68,000 1本 (#1)
    硬度調子重さ(g)トルクバランス
    X 手元 67 3.0 D3
    S 手元 65 3.1 D2
    SR 手元 63 3.2 D1
    グリップ ツアーベルベットフルラバーグリップ(スリクソンロゴ入り)
    (2)SV-3012J T-55 カーボンシャフ ¥68,000 1本 (#1)
    硬度調子重さ(g)トルクバランス
    S 57 3.7 D1
    R 55 3.8 D0
    グリップ ツアーベルベットフルラバーグリップ(スリクソンロゴ入り)
※記載内容、価格等は発売当時の情報です。後の内容変更等に対応していない場合がありますのでご了承ください。