Club Library

  • スリクソン W-404

プロ・上級者の要求に応えたハイレベルの飛びと正確性にやさしさをプラスして新登場。

  • SLEルール適合モデル

  • 高反発モデル
  • フェアウェイウッドにつきましては、SLEルール適合モデルとなっております。
  • #3〜#7は新溝ルールに適合してません
■ボディ全体の剛性を低く(軟らかく)することでヘッドがたわみやすくなり、反発性能が向上するとともに、高打ち出し・低スピン化を実現した「インパクトパワーボディ」と、部分肉厚設計によりフェース肉厚を最適化したDAT55G鍛造「インパクトパワーフェース」を採用。ボール初速がアップし、さらに大きな飛びが生まれます。
■ヘッド内部に「ハイパワーウェイト」を内蔵。さらにその位置をロフト別に最適に配置した「ロフト別重心フロー設計」により、操作性に優れ、方向安定性、正確性がさらにアップしました。
■ディープフェースながら低重心化と高慣性モーメント化を同時に達成したことで、高打ち出し・低スピンの風に負けない力強い弾道が得られます。またヘッド体積405cm3の大型ヘッドの採用により、高反発エリアが拡大し、センターを外しても飛距離のロスが少なく、安定した飛びが得られます。
■従来のクラウン内部に加え、ソール内部にも「サウンドリブ」を設けることにより、ヘッド剛性をアップさせるとともに、大型ヘッドながらも高音域で伸びのある心地よい打球音を実現しました。
■ヘッド形状はストレートフェースにフェースからネックにかけて自然なつながりを持たせたプロ好みのシルエットで、プロ・上級者が安心してアドレスできる”顔”にデザインしました。
■E.I.G.I.理論に基づいて新開発、重心位置を手元に近づけたことで振りやすさがアップし、シャープに振り抜けます。また先端剛性を上げた45インチ設計で、方向安定性にも優れています。
■フェアウェイウッドにも「インパクトパワーフェース」を採用。また「トラジェクトリーコントロール設計」や「タングステンニッケルウェイト」などにより、各番手最適の弾道と飛び、正確性を実現しました。
■ヘッド素材
(#1)フェース:DAT55Gチタン ボディ:6AL-4Vチタン
(#3+、3、4、5、7)マレージング鋼+W-Niウェイト
■ヘッド製法
(#1)フェース:鍛造 ボディ:真空精密鋳造
(#3+、3、4、5、7)真空精密鋳造
■仕上げ
(#1)サテン仕上げ(ソール一部ミラー仕上げ)
(#3+、3、4、5、7)サテン仕上げ
  • ■番手別仕様
    #1 #3+ #3 #4 #5 #7
    ロフト角(°) 8.5 9.5 10.5 12.5 14.5 16.5 18.5 20.5
    ライ角(°) 57 57 57 57.5 57.5 58 58.5 59
    ヘッド体積(cm3 405 405 405 165 165 155 145 130
    クラブ長(インチ) 45 45 45 43 43 42.5 42 41.5
    クラブ重さ (g)硬度S 321 329 329 332 336 342
    ●MADE IN JAPAN 2004年下期〜2005年下期
  • ■シャフト・グリップ仕様
    SV-3001J カーボンシャフト 65,000円1本 (#1) 38,000円1本 (#3+、3、4、5、7)
    硬度調子重さ(g)トルクバランス
    X 手元 67 3.7 D3
    S 手元 65 3.8 D2
    SR 手元 63 3.9 D1
    グリップ ロイヤルグリップクロスラインフルラバーグリップ(スリクソンロゴ入り)
※記載内容、価格等は発売当時の情報です。後の内容変更等に対応していない場合がありますのでご了承ください。