Club Library

  • マックスフライ DP-914チタニウム

マックスフライの初代チタンヘッドモデル。ビッグなキャリーで飛距離をかせぎます。

SLEルール適合モデル
  • #3,FWは新溝ルールに適合してません
■マックスフライで初めてチタン合金ヘッドを採用しました。従来のDP-914を一回り大きくしたラージサイズヘッド(ヘッド体積220cc)で、スウィートエリアが大きくなりました。
■重心深度が深いので、最適なスピンで大きなキャリーを稼ぐことができます。
■マックスフライDP-914で好評のロールアップソールを採用しています。
■シャフトには、スウィンガータイプのゴルファー向けの軽量で弾きのよい“ツアーブラックV96ボロン”(ネイビーブルーメタリック)を装着しました。また、シャフトの長さはヘッドスピードがアップする45インチとしました。
■ヘッド素材
チタン合金(Ti-6A14V)真空精密鋳造
  • ■番手別仕様
      #1 #3 FW
    ロフト角(°) 10.5 15 19
    ライ角(°) 55 56 57
    ヘッド体積(cm³) 220 165 125
    クラブ長(インチ) 45 43 42
    クラブ重さ R(g) 330 335 345
    ●1995年上期~1997年下期
  • ■シャフト・グリップ仕様
    ツアーブラック V96ボロンシャフト 78,000円(1本 #1,#3,FW)
    硬度 調子 重さ(g) トルク バランス
    S 中先 75 3.2 D2
    R 中先 71 3.3 D1
    グリップ ツアーラップフルコード
※記載内容、価格等は発売当時の情報です。後の内容変更等に対応していない場合がありますのでご了承ください。