Club Library

  • マックスフライ ハイブリッド ウッド

「シャローバック」が生み出す強弾道。プロのようなビッグボールがやさしく打てる“追い風チタン

  • #3〜#7は新溝ルールに適合してません
■CADを駆使したシャローバック形状が低重心化を実現。
CADを駆使した綿密なコンピュータ解析により、ヘッドのシャローバック形状と最適な重量配分をデザイン。今までにない低重心化を実現しました。これにより、高い打ち出しで、低スピンの強い弾道が得られます。あなたの弾道が確実に生まれ変わります。
■体積245ccの大型チタンヘッドで打ちやすさはそのまま。
『ハイブリッド』は、アベレージゴルファーでヘッドスピードの速い人でも使用できる大型チタンウッド。しかも大型チタンの打ちやすさはそのままに、強い球筋のビッグボールを簡単に打てるのが、このクラブの画期的なところです。
■ラインナップも充実。#3から#7のフルチョイスウッド。
ドライバーのロフトは10°と11.5°。それに#3(15°)、#5(21°)、#7(24°)のフェアウェイウッドがラインナップしています。『ハイブリッドアイアン』との相性がいいばかりか、他のチタンウッドを持っている人でも、とても使い勝手のいいフェアウェイウッドです。
■FWは抜けのいい「ウェイブソール」のチタンフェースウッド。
フェアウェイウッドは抜けがよくて、ボールの上がりやすい「チタンフェース」のコンポジットウッド。新デザインの「ウェイブソール」の採用で、ヘッドの抜けの良さがさらに向上しています。難しいライからでもスムーズに楽に振り抜けます。
■振り抜きのいい新開発「ファージェクトV513カーボン」シャフト装着。
シャフトは新開発の「ファージェクトV513カーボン」。振り抜きのいい軽量シャフトで、Sは手元調子、Rは先調子と硬度別の最適設定になっています。アイアンとのマッチングも考慮してクラブ長は44.5インチ。ミート率重視のスペックです。
■ヘッド素材・製法
6AL-4Vチタン合金真空精密鋳造(#1)
SUS630ステンレスロストワックス精密鋳造+純チタンフェース(#3,#5,#7)
  • ■番手別仕様
    #1 #3 #5 #7
    ロフト角(°) 10/11.5 15 21 24
    ライ角(°) 55 57 57.5 58
    ヘッド体積(cm3 245 120 105 95
    クラブ長(インチ) 44.5 42.5 41.5 41
    クラブ重さ R(g) 310 321 329 335
    ●1997年上期〜1999年上期
  • ■シャフト・グリップ仕様
    ファージェクトV513カーボンシャフト  48,000円(1本 #1) 32,000円(1本 #3,#5,#7)
    硬度調子重さ(g)トルクバランス
    S 手元 64 4.3 D0
    R 61 4.4 C9
    グリップ オリジナルフルコード(エンド太、グリーン)
※記載内容、価格等は発売当時の情報です。後の内容変更等に対応していない場合がありますのでご了承ください。